マラソンや過度な動作

マラソンを慣例にやる女性も多いと思いますが、脱毛ギリギリ直後に走り回るのは肌に良くありません。

汗によって挑発を受けますし、身体があたたまるため毛穴の赤みと痒みが出やすくなります。

肌がいまいち強くない女性が顔つき脱毛をした後に相変わらず出社しただけで、顔つきにぷつぷつができてしまった事例もあります。

原因はUVだったそうです。
顔つき脱毛をした日はマラソンもお休みください。

入浴

湯船につかったり、温泉に入るのも避けましょう。
身体をあたためるのは正に良いことなのですが、温まりすぎると挑発を受けやすくなります。

湯船にじっくりつかった後の肌は乾燥している。温まった肌からは水分がジャンジャン蒸発してしまう。

とりわけひざ配下などはドライによって痒みがでやすい近辺だ。

シャワーを甘く浴びるくらいなら大丈夫ですが、気温には気をつけて下さい。
高すぎる気温のシャワーも、素肌のドライを招いてしまいますよ。
入浴後には断然保湿を行うことをお忘れ無く。

日焼け

日焼けは絶対にダメです。脱毛前に日焼けしてはいけないことはご存知のままですが、脱毛後も日焼けはダメです。

適量のUVは我々の肌に必要なものですが、脱毛後に日焼け講じるほど浴びてしまうとトラブルの元となります。

ぷつぷつやただれに陥ることもあります。

脱毛した後に直射日灯に当たる必要がある場合は、日焼けトドメよりも長袖のジャケットや帽子で日灯をさえぎるようにしましょう。

肌が力強い輩は大丈夫かもしれませんが、日焼けトドメが肌トラブルを導くこともあります。

コチラ